そのノウハウ、実践可能ですか?

こんにちは。 ろしおです。

以前の記事でノウハウコレクターから脱するには
情報の遮断をすることが大切という事を解説しましたが、
実はもう一つ重要な要素があります。

それは、今すぐ実践可能な事をインプットできているか?という事です。
ここを意識していないと頭でっかちに逆戻りになってしまうため
今回の記事を参考に、より良いインプットを実現してください。

何でもかんでもインプットしてしまう

前提として、ビジネスにおいて勉強は必須です。

質の良い情報をインプットできれば、
「これもできる」「こういう方法も面白そう!」
というように

アイディアに繋がったり、
上質なアウトプットができるようになります。


ただし、ここで一つ注意点があり、

質のいい情報だからと言って
むやみやたらにインプットを繰り返してしまうと
実践の伴わない頭でっかちになってしまいます。


ビジネスで成功するための情報は方法は多くあります。
しかし、その情報が今の自分のレベルにあっているかどうか
その点を見落としてしまうと混乱の種になってしまいます。

例えば、あなたが初期段階にいるのに、
月収50万から100万にする方法を知ったとしても、
それを今すぐ実践できません。

また、段階によって優先すべき行動が変わってきます。
そのため正しい情報の中でも矛盾してしまうこともあり、

逆に何をしていいかわからなくなって
行動できなくなるという状態になってしまいます。

実践可能な事を重点的にインプットする

では、どのように対策すればよいかと言うと、
実践可能な事を重点的にインプットすることです。

まず最初にビジネスの全体像をインプットしたら、
自分が今どの位置にいるかを把握して、
その部分を重点的にインプットする。

そうする事で情報が整理され、実践に移しやすくなります。


例えばビジネスを成功させるために
大きく分けて3ステップあったとして

今のあなたが1ステップにいるのに、
3ステップ目の情報をインプットしても
今すぐ実践可能ではないので情報が消化されません。


ビジネスのための資金が全くないのに、
いきなり広告に関する知識をインプットしても
今すぐに実践できないからその知識は後からでOKってことです。

実践可能の基準

実践可能かどうかの基準として、
今の自分でも「少し背伸びすればできる」事は
実践できる知識だと判断してください。

  • スキル
    ちょっと難しいノウハウでも頑張れば実現可能なもの
  • 時間
    プライベートな時間を削れば実現可能なもの
  • コスト
    飲み会や買い物を我慢すれば実現可能なもの

と言った感じで少しの我慢や頑張りで実践可能なら
それはインプットすべき情報となります。

知識と実践はセット

どんなに優れて知識やアイディアを持っていても、
実践してそれを形にしない限りは意味がありません。

大抵の人は知識欲を満たすだけで満足してしまいます。
それでは本当に価値のあるものが手に入らないということですね。

まずは今現在の自分が行動する上で必要な知識をインプットして、
それを実践するということを意識していきましょう!

メルマガ登録フォーム

現在、登録特典付きのオンラインコミュニティ準備中です。


気になる特典内容は、
知識・経験・実績0に加えメンタルボロボロ状態から
メルマガで収益化を果たした方法を動画にしてお送りいたします(^^)


動画100本越えのボリュームで、小手先のノウハウだけでなく、
思考など本質的な部分も網羅した内容となります!

ぜひ、お楽しみにしていてください!


逸早く完成を知りたい方は下記のメルマガにご登録ください。
最速でお伝えいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA