「何からすべき?」を解決する

何をすべきか分かり、最短で収益化できた方法とは?

詳しくはこちらをクリック

【勉強速度を倍速化!】Video Speed Controllerでインプット効率をあげよう

ツール
ろしお
ろしお

こんにちは。 ろしおです。
詳しいプロフィールはこちら

今はYoutube上で学べる教材がどんどん増えていますよね。
動画だからこそ分かり易い反面、動画であるがゆえに時間を取られてしまう…。
そうなってしまうとせっかく学んだことも実践する時間がなくなってしまいます。

そこで、再生速度を速めて、効率よくインプットしていきたいですよね!
YouTubeの標準機能でも再生速度の調整はできますが、
今回ご紹介するツールは「スキップ機能」も付いていてとても便利ですよ。

Video Speed Controllerのインストール方法

今回の方法は「Google Chrome」をインストールしていることが前提です。
まだ違うブラウザをお使いの方は以下のページを参考にしてください。

まずは以下のサイトにアクセスしてください。

Chrome に追加」をクリック。

拡張機能を追加」をクリック。
以上でインストールが完了しました。

ブラウザの右上にこのアイコンが表示されていたらOKです。

設定と使い方

再生速度調整の設定方法

アイコンをクリックし「Settings」をクリック。

色々と書いてありますが、とりあえず上記の4種類のみ覚えておけばOKです。

数値は任意のものを設定できるので、変えたい場合は変更しましょう。
最後に「Save」をクリックすれば設定完了です。

使い方

動画を開いてください。

すると、画面左上に「1.00」と表示されています。
そこにカーソルを当てるとボタンが5つ表示されます。

  • <<→ クリックする度に10秒巻き戻し
  • → クリックする度に0.1倍低速になる
  • + → クリックする度に0.1倍高速になる
  • >>→ クリックする度に10秒早送り
  • × → クリックすると表示を消す

※デフォルト設定の場合の数値です。

以上となります。
この方法はパソコンでしか対応していませんが、
スマホ版のYouTubeでは可能だったスキップ機能が付いているのでとても便利です。

また、この方法ならYouTube以外にも対応している動画があるので、
そこも非常に良い強みですね(^^)

ツール
ゼロから始める人生の歩き方

コメント