好きな事じゃなくても大丈夫!情報発信テーマの選び方

こんにちは。 ろしおです。


「好きなことを仕事にする」

なんて言葉は皆さんも聞いたことがあると思います。

一昔前では生活のためにすべき仕事だったのが、
どんどん価値観が変わってきましたね。


特に情報発信ビジネスでは、
発信者自身の個性(キャラクター性)が重要なため、
好きなことのほうが積極的に押し出しやすいです。


…ですが、そもそもそういったものがない場合、
何をテーマにすべきかわかりませんよね?

僕も昔から夢や仕事にしたいことなどがない、
無気力な人間だったため、この辺りは最初すごく悩みました…。


でも実は、好きなことである必要もないし、
それよりも、もっと重要なポイントがあるんです。

前提として好きな方が良いけど…

まず初めに誤解のないように伝えておきたいのですが、
好きなこと仕事にできればメリットはいくつかあります。


好きなものであれば
そのジャンルに関する知識は一般的な人よりも豊富ですし、
普段からアンテナを張っているため、
必要なリサーチなどの情報収集も楽しくできます。

また、ビジネスを成功させるためには行動力が重要ですが、
好きなことなら積極的に行動しようとするため、
モチベーションを保ちやすいというメリットもありますね。


このような理由から、
好きな事があるのならそれに越したことはありません。


…しかし、ここでちゃんと押さえるポイントがあり、
それはちゃんとお金に変える事ができるかどうか
ビジネスをする上で外せない要素ですね。

重要なのは人の役に立てるか否か

色々な人が口を揃えていっていたり、上記のメリットから
「好きな事を仕事にする」という言葉を一面的に捉えてしまい、
好きな事=成功できると勘違いされやすいです。


しかし、ビジネスとして成功させるためには
マネタイズ(収益化)は必須となりますが、
「好きな事」という要素だけではその条件を満たすことはできません。


では、何が重要か?というと
人の役に立つ事」この一点に尽きます。
言い換えると「価値を感じてもらえるもの」ですね。


この要素が抜けた状態で自分の好きな事をビジネスにしても、
ただそれだけでは「自分が作りたいもの」だけを作ってしまい、
相手が欲しいものではなくなってしまいます。

逆に言うと、現在、好きなものが無い人でも、
この部分さえ押さえれば、
情報発信のテーマは簡単に決めることができます。



また、ビジネスのモチベーションを保つ上でも、
「人の役に立つこと」は重要なんですが、
こちらの動画を見ると理解しやすいかなと思います。

海外の動画ですが翻訳されているのでご安心を。

あなたのテーマを決める方法

あなたが発信できるテーマを選ぶためには、
まずは2つの要素が必要となります。

  • あなたの経験
  • 相手の悩み

この2つが交差するポイントが、
あなたの情報発信のテーマとなります。


具体的な方法は以下の通りです。

自身の過去を振り返る

まず初めに自分の過去を振り返り、
メモに書き起こしてみましょう。

この時のポイントですが、
履歴書に書くような年表のようなものではなく、
ストーリーのように書き上げるのが良いです。


具体的には自分の人生で起こった出来事の内、
特に印象に残っている出来事を重点的に書き、
そこで得た価値観も一緒に書ければOKです。

印象に残る出来事といっても、
世紀の大発明!とか、宝くじ1等!とか
そんな大げさなものでなくても大丈夫です 笑


例えば、「異性と初めて手を繋げた」という出来事でも、
それ単体では確かに印象が弱いですが、
この10年間、異性と話したのはコンビニ店員だけだった
という背景があれば、間違いなく大きな出来事ですよね。

その上で、そこに至るまでの経緯や、
その経験を得た事による自身の変化を
できるだけ具体的に書きあげてみてください。


もし、いきなりストーリー調に書くのが難しい場合は、

  1. 出来事を箇条書きにする
  2. 1つ1つの出来事の経緯を書く
  3. その結果どんな変化が起きたかを書く
  4. 最後に時系列順に並べる

こんな感じの流れで書いてみてください。


ちなみに、このストーリーについては
今後のコンテンツ作成で大きな意味を持ってくるため、
まとまった時間を作って本腰を入れて書き上げましょう。

以下の記事でその点を触れているのでご参考までに↓

3大悩みに絡められるかどうか

自分の過去を振り返ったことにより、
あなたがどんなことを経験してきたかが分かったかと思います。

こうして改めて振り返ってみると、
我が事ながら気付きが多くありませんでしたか?


次に振り返って得た印象深い出来事(経験)から、
人から求められているものを選んでゆきます。

需要のあるテーマを選ぶ基準として、
人の3大悩み」というものがあります。

  • お金
  • 人間関係
  • 健康

あなたの経験の内、この3つの何れかに関係するものが
人から求められるものであると言えます。


例えば、5kg痩せれた経験なら「健康」ですし、
料理が上達した経験なら、その結果として、

  • 節約レシピのレパートリーが増えたのなら「お金
  • 家庭の味が向上し、家族仲が良くなったなら「人間関係
  • 栄養バランスの取れた食生活を得たのなら「健康

といった感じで、角度を変える事で、
悩み解決に貢献できるわけですね(^^)


先ほどの例でいうと、
初めて異性と手を繋げた経験」は
人間関係(恋愛)のジャンルのため需要はありますね。


そんな事で大丈夫なの…??
そう疑問に思う方もいそうですが、
ここで重要になってくるのが背景なんですね。


確かに「異性と手を繋げる(仲良くなる)方法」だけでは、
世に出ているハウツー本でも多く存在します。

しかし、
10年間、異性とまともに接してこなかった
という背景がある事によって、

その状況に近い人や自分に自信のない人にとっては、
共感を得られやすく、「この人から教えて欲しい!」と
そう思ってもらえやすいんですね。


そのため、あなた自身の実績の大きさではなく、
背景を含めた経験がとても重要になります。

お客さん側も実績の大きさよりも、
この人なら自分の悩みを解決してくれるかも
そう思える人のほうを選びますしね(^^)


3大悩みについては以下の記事で詳しく解説しています↓

どうしても決められない場合は…

自分の経験を振り返ってみたけど、

  • 全然、活かせるものが無かった…
  • このテーマは絶対に扱いたくない!

などの理由からどうしてもテーマを選べない人も居ると思います。


活かせる経験が見つけられなかった人は、
ストーリーを見せてもいい人に相談してみて、
活かせそうなものを探すのが良いかなと思います。


人から求められる経験の無い人って
世の中探してもほとんどいないんじゃないかと思うので、
自分で気づけていないパターンが多いと思います。


もう一つの活かせる経験は見つかったけど、
本当にどうしても嫌なパターンの場合ですが、
無理してまでそのテーマを選ぶことはないと思います。

というのも、好きな事である必要は無いにせよ、
どうしても嫌なものはそもそも続ける事は難しいです。

ビジネスの成功には継続がとても重要なので、
人の役に立つテーマにできても、
続けられない時点で本末転倒になってしまいます。


じゃあ、テーマ決められないじゃん!
僕自身もまさにそんな状況だったので、
始める前から挫折しかけましたが…笑

その場合はマネタイズのしやすさで選ぶのも一つの手です。
実際僕もその基準で選び、ビジネスの情報発信をしています。


情報発信ビジネスは最終的には自分のコンテンツを作り、
それを販売していくことになりますが、
ビジネスの場合はアフィリエイト案件も豊富なため、
独自商品の制作までのマネタイズも比較的容易なんですね。


僕はビジネス始めたての時、お金が殆どなかったので、
マネタイズできるまでの期間はできるだけ短くしたく、
結果的に現在の形に収まりました。

まとめ

という事で、今回の記事では、
好きな事を仕事にしなくても大丈夫というテーマで

  • 好きな事よりも役立つことを
  • テーマは経験×3大悩みから決める
  • マネタイズのしやすさで選ぶパターンもあり

以上の解説をしていきました。


冒頭でもお伝えした通り、
僕自身、昔から好きな事もやりたい事も分からない
無気力人間代表みたいなところがありましたが、

今回の手順を踏むことで、
好きな事は無いなりに情報発信をできています。


それに最初こそ苦労ばかりだったものの、
実際に人から反応を貰えると、
楽しさややる気がどんどん増えていったんですよね(^^)



なので、現状、好きな事やりたい事が無い方も
全然、心配する事はありませんので、
ぜひ、一緒に情報発信をしていきましょう!

無料オンラインコミュニティのご案内

ここまでご覧いただきありがとうございました。
もし、もっと詳しく知りたいよという方は、
僕が運営している無料オンラインコミュニティにぜひ、ご参加ください(^^)


コミュニティ内では0→1を突破することで、
自身のスキルをレベルアップし、
すべき事から解放され、したい事を増やするための方法を
メール講座でお伝えしています。


また、コミュニティ参加者特典として、
知識・経験・実績0に加えメンタルボロボロ状態から
メルマガで収益化を果たした方法を動画にしてお送りいたします(^^)


動画100本越えのボリュームで、小手先のノウハウだけでなく、
思考など本質的な部分も網羅した内容となります!

ぜひ、ゲットしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA