挫折に直結する甘い罠

こんにちは。 ろしおです。

目標を決めて、作業を細分化し、よしやろう!
となっても、人生そうそう予定通りに事が進みません。

それはなぜか? 急な予定が入ったり、
作業をしようとしたらパソコンの調子が悪くなったり
要はトラブルが発生するからですね。

正当な理由=甘い罠

トラブルは生きていればどうしても発生してしまう、
不可抗力な部分があるので、起こってしまうこと自体は仕方ありません。

具体的には、急な残業・パソコンの不調・風邪でダウンするなどです。

しかしここで、「トラブル起きたから作業出来なかったのは仕方ない
というある種、正当な理由に屈してしまうのはよくありません。

物凄い悪い事かと言われればそうでもありませんし、
別にそこでやめてしまっても人から責められることもありません。

ですが、ビジネスで成功したいのなら
そういった「普通なら」手を止めてしまう状況でもどうにかして動かなければいけません。

普通でない手段を使う

では、どうすればいいのかと言えば、
普通ではない手段を使う」事です。
ここだけ聞くとちょっと危ない風に聞こえそうですが 笑

上記の具体例の場合で考えてみましょう。

  • 急な残業で作業できない
    →帰りの電車でスマホにメルマガの原稿だけでも作る。
  • パソコンが不調で作業できない
    →ネットカフェなどを利用し、できる範囲の作業を進める。
  • 風邪でダウンして作業できない
    →作業が難しければ、インプットに集中してみる
    ※文字を見るのもつらいなら音声を聞き流すだけでもする。

このような感じで、できない理由に従うのではなく
工夫次第でやれる範囲の事をしっかりやるのが重要です。

※残業が遅すぎて睡眠が取れないや、風邪でダウンなど、
 どうしてもきついのなら体調を優先すべきなので、
 そこの妥協のラインはご自分の判断にお任せします。

何よりも止まらない事が重要

上記のように普通ではない手段を使えば、何か行動を起こすことは可能です。
しかし、多くの人が手段を知ってもやらない理由を選んでしまいます。

その理由とは、当初予定していた作業量を10とした時に、
その10を全て終えることができないなら意味が無いと感じてしまうからです。
1か0かで考えてしまってるわけですね。

しかし、本当に意味が無くなってしまうのは「0」になってしまう事ですよね。
そのため、例え「5~6」くらいの中途半端にしか進まなくとも、
止まらない事にフォーカスして少しでも進みましょう。

また、トラブルが起きた時に「どうすればいいか?」と考える癖をつけておけば、
妥協のラインがどんどん上がります。
妥協のラインがあがれば作業スピードはどんどん上がっていくので、
甘い罠に掛かることなく、どんどん進んでいきましょう!

メルマガ登録フォーム

現在、登録特典付きのオンラインコミュニティ準備中です。


気になる特典内容は、
知識・経験・実績0に加えメンタルボロボロ状態から
メルマガで収益化を果たした方法を動画にしてお送りいたします(^^)


動画100本越えのボリュームで、小手先のノウハウだけでなく、
思考など本質的な部分も網羅した内容となります!

ぜひ、お楽しみにしていてください!


逸早く完成を知りたい方は下記のメルマガにご登録ください。
最速でお伝えいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA