成功の鉄則「守破離」を意識する

こんにちは。 ろしおです。

「これをしてみよう!」そう思って行動に移すけど
なかなか上手くいかない経験ありませんか?

実は自分のやり方や独学など、
いわゆる「我流」でやってしまっていることが
原因の場合がとても多いです。

では、逆に上手くいっている人たちは
どんな思考を持っているかと言うと、
守破離(しゅはり)」と呼ばれるものを意識しています。

守破離(しゅはり)とは

守破離とはもともと武道や芸能における、
師弟関係の在り方を述べたものです。

ビジネスは武道や芸能じゃないんだから…
そう思った方は要注意です。

何事でも成功するための本質って多少の差異はあれど、
いずれのジャンルでも共通している事は多いです。

今回紹介する「守破離」もまさにその一つです。
ぜひしっかり、覚えてください。

まず初めにすべきことは、師匠の教えのとおりに行動する事。
つまり「」をしっかりと身に着ける段階です。

この段階からオリジナル要素を入れようとするとほぼ確実に失敗します。
冒頭でもお伝えした通り「我流」になってしまうわけですね。

これは普段から意識していないとすぐに陥ってしまうので、
常に心掛けるように意識しましょう。

「型」を守り続けて、しっかりと身に付いたら、
今度は少しずつオリジナル要素を取り入れていく段階です。

この段階での注意点はいきなり全てを変えようとしない事です。
あくまで基本を忠実に少しずつ変えていきましょう。

ちなみにこの時しっかり「型」を身に着けてから破れば
型破り」と呼ばれるのに対し、

「型」を身に着けるために破る行為は
形無し」と呼ばれます。

どちらが良いかは言うまでもありませんね。

最後の段階で師匠の下(型)から離れて
自分の学んだことから発展をさせていきます。

この時もあくまでベースは師匠のものであるという事
感謝などの気持ちは忘れないでくださいね。

まず最初は「型」を身に着ける

初期段階ではとにかく「」を意識し続けてください。

勉強のため、色々な成功者の考えを学んでいますが、
皆口をそろえて「」の重要性を唱えています。

人によって多少の差こそあれど、
守守守守守守守守破離」を意識すれば成功する。

人から教わった内容はどうしても

  • 「これどういう意味あるの?」
  • 「これは無駄じゃない?」

などの疑問を持ち、そのせいですぐにアレンジを加えてしまいます。
一見すると疑問に思ってしまう内容でも、
成功された方たちが試行錯誤の末に身に着けた「型」です。

とりあえず言われたとおりに行動していれば
これにはこういう意味があったのか!」と納得できる瞬間がきます。

常に「」を意識し、我流を捨て真似をしていきましょう!

メルマガ登録フォーム

現在、登録特典付きのオンラインコミュニティ準備中です。


気になる特典内容は、
知識・経験・実績0に加えメンタルボロボロ状態から
メルマガで収益化を果たした方法を動画にしてお送りいたします(^^)


動画100本越えのボリュームで、小手先のノウハウだけでなく、
思考など本質的な部分も網羅した内容となります!

ぜひ、お楽しみにしていてください!


逸早く完成を知りたい方は下記のメルマガにご登録ください。
最速でお伝えいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA