無料レポートを公開しよう! 審査基準などもばっちり解説

こんにちは。 ろしおです。

今回はいよいよ作り終えた無料レポートを掲載する方法を解説します。
レポートスタンドでも代表的なメルぞうの掲載方法をしっかり解説!

見落としがちな審査基準もばっちり解説しています。
せっかく作った無料レポート、ちゃんと掲載されたいですよね?
より確実に掲載されるように、是非最後までご覧ください!

まずは会員登録

自分の作ったレポートを掲載するためには
「会員登録」をする必要があります。

この記事の作成時点では以下の2種類があります。

分かり易くマーカーを引きましたが、
本腰を入れて集客をするのなら断然プラチナ会員をおすすめします。
それぞれの内容を見ながら解説していきます。

メルぞうプラチナ会員

こちら月額5,980円となりますが、それ以上の価値ある特典があります。
今後無料レポートをどんどん作っていく予定なら迷わずこちらを登録しましょう。

特典全てを紹介すると長くなりすぎるので、一部を紹介しますが

  • 発行部数10万部以上の公式メルマガで紹介してもらえる
  • 週に2本ずつ掲載できる ※通常は1本ずつです
  • 審査が通らなかったとき理由を聞くことができる

初期段階からでも恩恵を受けやすい3点を抜粋しました。
僕自身も無料レポートを作ると決めた時に迷わずこちらに登録しました。

登録はこちらから メルぞうプラチナ会員
※こちら定員となり次第、募集を終了するそうなのでご注意ください。

プラチナ会員の詳細はこちらから↓

りすマケ ゴールド会員

こちらは月額3,980円でプラチナ会員よりも安くなりますが、
プラチナ会員と比べた時に

  • 公式メルマガ執筆者へレポートを自薦する権利がない
  • 週に1本までの掲載

となります。 (いずれにせよレポート掲載のためにはどちらかの登録は必要です
ただ、こちらは30日間無料お試しがあるので、

  • プラチナ会員の特典を活かしきれそうにない。
  • とりあえずお試しでやってみたい。

のような理由ならまずはこちらからで良いかもしれません。

登録はこちらから メルぞうの発行者登録

無料レポート掲載方法

メルぞう 発行者ツール(発行者用のページです)
今回はレポートの掲載方法~獲得したメールアドレスのDL方法までを解説していきます。

必要なメニューは3つ

  • メルマガ情報を登録する
  • レポートの掲載依頼
  • アドレスをダウンロード

それではそれぞれの使い方について解説をしていきます。

①メルマガ情報を登録する
→まずはここを登録しなければ掲載依頼ができません。
 メルマガスタンドの使い方についても別記事で解説するのでご参考にしてください。

ここで入力する内容は登録フォームURLではなく、
そのままメルマガ名(シナリオ名)を登録してください。

記事の後半で詳しく解説していますが、
ここのメルマガ名とレポート内のメルマガ名が不一致の場合
せっかくのレポートが非掲載になるのでご注意ください。

②レポートの掲載依頼
→メルマガ情報を登録したらいよいよ掲載依頼です。
 下記画像を参考に、ミスが無いように登録してください。

読者を増やすメールマガジンは先ほど登録したメルマガ名を選択。
レポート名(タイトル)・説明文の決め方はこちらの記事をご参照ください。

またこの記事の中でもお伝えしている表紙サイズの「600×780」は
サイズ比率が一緒なので、「400×520」に変更しても不自然になりません。
ちなみに「600×780」で作成する理由はレポート内の表紙用のためです。

③アドレスをダウンロード
→レポート読者さんのメールアドレスをダウンロードします。
 こちらメールアドレスをダウンロードしてから
 自分でメルマガに登録しないとメルマガ読者さんは増えないのでご注意ください。

メールアドレスの保管期間は約1ヵ月です。 余裕をもってダウンロードしましょう。
また、ダウンロードするときは基本的に追加分を取得からしてください。
毎回全件取得してしまうと管理がしづらくなるので注意です。

審査基準を知りより確実に掲載しよう

さて、ここまでで掲載依頼をする方法は分かりましたね。
この項目では審査を通しより確実に掲載されるための方法を解説していきます。

掲載依頼ページで気を付けるべき点

  • 読者を増やすメルマガ名
    この記事の前半の部分でも触れましたが
    掲載依頼のメルマガ名とレポート内のメルマガ名が一致していないと非掲載になります。
  • 文字数制限
    これは僕自身もやらかしてしまいました 笑
    どうしてそんなミスが起きたかと言うと

    僕は一旦メモアプリにタイトル説明文を書き出すのですが、
    掲載依頼の際はそこからコピペして登録するという手順を踏んでいます。

    しかしこの時にタイトルの文字数がオーバーしていて非掲載になってしまいました。
    なんで気付かなかったかと言うと、コピペして文字数がオーバーしていた場合、
    特に何の警告もなく余分な文字数だけカットされていただけなんです。

    なので皆さんも中途半端なところで途切れていないかの確認はしっかりするようにしましょう。
    例え非掲載になっても週に申請できる数は変わらないので。
  • PDFのサイズとファイル名
    特にファイル名は油断していると半角英数以外にしてしまうので注意してください。
  • 表紙のサイズとファイル形式

レポート内容で気を付けるべき点

  • レポート内に自分の名前を記載する
    僕なら表紙と最後のページに発行者情報を記載しています。
  • メルマガと問い合わせ先を記載する
    こちらも最後のページの発行者情報に記載しています。
    僕の場合はブログ・メルマガ名・問い合わせ先の3つを記載しています。
    この時のメルマガ名と掲載依頼時のメルマガ名は同じものにしてください。
  • 人物やアニメなどのキャラの画像は使わない
    著作権や肖像権の侵害にあたるため非掲載になってしまいます。
  • レポート内のリンクが切れている
    URLの入力ミス等などもあるので確認はしっかりしましょう。
  • その他基本的なこと
    人のコンテンツを丸パクリしたり、誹謗中傷をしていたり。
    要は人としてやってはいけないことですね。
こちらがレポート内の発行者情報です

公式サイトの審査基準もしっかり確認

上記は審査基準の中でも、特にうっかりしやすい部分を書きましたが、
実際に掲載依頼をする時は公式サイトの審査基準もしっかり確認しましょう。

これらの条件をしっかりクリアし、無料レポートを掲載しましょう!

まとめ

長くなってしまったので今日の要点をまとめますね。

  • 会員登録はプラチナ会員がおすすめ
    説明しきれていない特典も魅力的なので是非。
  • 発行者情報の登録内容をしっかり確認
    登録内容とレポート内の情報がちゃんと一致しているか。
  • やりがちな非掲載理由をしっかり確認
    一度は公式サイトの審査基準もしっかり確認しましょう。

ここで気を抜くとせっかく作ったレポートが非掲載になってしまうため
しっかり確認し、無料レポートデビューを果たしましょう!

メルマガ登録フォーム

現在、登録特典付きのオンラインコミュニティ準備中です。


気になる特典内容は、
知識・経験・実績0に加えメンタルボロボロ状態から
メルマガで収益化を果たした方法を動画にしてお送りいたします(^^)


動画100本越えのボリュームで、小手先のノウハウだけでなく、
思考など本質的な部分も網羅した内容となります!

ぜひ、お楽しみにしていてください!


逸早く完成を知りたい方は下記のメルマガにご登録ください。
最速でお伝えいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA