初めまして。 ろしおと申します。
このページでは僕のプロフィールを紹介しています。


1988年 静岡生まれ。

中学卒業とほぼ同時に引きこもりに。
その後、紆余曲折を経て、22にして初の就職を果たす。
(年齢だけ見ると一般的ですが 笑)

しかし、経歴の悪さや自身の精神面のもろさから
安定した職に就くことができず、その事やもろもろの原因で
精神的に追い込まれてしまい30過ぎにして無職に。

一時は死ぬことを考えるほどでしたが、
「情報発信ビジネス」との出会いにより、無事復活を果たす。

「自分で稼ぐ力」を身につけて

僕は現在、静岡で生活していますが、
気候的にもおだやかで、
都会過ぎず田舎過ぎない丁度いい地域です。

人生の大半をここで住んでいて、
穏やかな気候のお陰か、
僕自身も穏やかな性格に育ったと思います 笑


ただ、穏やかすぎて、反骨精神が無いというか、
以前は少しの失敗でもすぐ落ち込み、
何事も中途半端に終わってしまっていましたが、

ある事を切っ掛けに、インターネットを使って
自分の力で稼げるスキルを身につけたおかげで、
自分の好きなタイミングで、仕事と趣味の時間を決められています。

趣味の居酒屋巡りも平日の空いてる時間に行けたり、
服や眼鏡も好きなので、フラッと県外までお目当ての店に行ってみたり。

趣味だけでは飽きるので気が向いた時に仕事をしたり。

元々「したい」と思っていた事が自分の好きなタイミングで、できるようになったり、
生きるために「すべき」だった苦痛でしかなかった仕事も、「したい」からする。



このような思い通りの人生を送れるようになりました。


…とまぁ、現在はこんな感じで、楽しい人生を送っていますが、
ここまでくるのに二転三転してきていまして…

始まりは「泣かせてしまった」こと

今でこそ楽しみながら人に教えれる程の自信や余裕がありますが、
この状態になるまでにはそれなりに辛い経験をしてきました。

というのも、この世界を知る前は、
仕事もなく、メンタルがボロボロでした。

将来の不安などから精神的に不調になり
仕事が続けられなくなったのですが、
実は大本の原因はもっと前から自分の中に居座っていました。


一番最初のきっかけは中学三年の頃まで遡ります。
きっかけとなったのは女子を泣かせてしまったから。

「それがどう、つながるの??」

そう思うかもしれませんが、
この出来事は今後の人生を左右するほど衝撃を受けるものでした。


その子は授業中、先生にいじられて
その時はクラスに笑いが起きました。

これは面白いなと思い、
軽い気持ちで他のクラスの友達にその話をしたのですが、
この事が原因で泣かせてしまいました。

クラスでいじられたときは本人もそんなに嫌そうに見えなくて、
そんなにショックを受けていたと言うことが
すごくびっくりしたし、後悔しました。


すぐ謝れば良かったじゃん。

そう思うかもしれませんが、
たった一言話しただけのことが原因だったことが凄く怖くて、
当時の僕は身が竦んでしまって謝れなかったんです。

この頃に植え付けられた「言葉の力」の恐怖
思った事を口にできなくなるほど僕の心に植え付けられました。


その他にも、

「謝る事すらできない常識無し」
「自覚無しに人を傷つけてしまう」


といったレッテルは長い間、僕の自信を奪ってきました。


謝らずにいた事はすぐに広まり、クラスから孤立するのもすぐでした。

この時の事が原因で、人とかかわるのが怖くなり、
残りの中学時代は半不登校となり、
卒業後はすぐに引きこもりになってしまいました。

NPOでの出会いと一度目の復活

引きこもり期間は5年間以上ありました。

その間、高卒認定を取るための学校に行ったり、
専門学校に行ったりと行動は起こしてきましたが、
どちらも1ヵ月ほどでギブアップしてしまい…。

やっとの思いで外に出ても結局すぐにやめてしまい、

俺なんてこのまま変われないんだろうな…

そう、諦めの感情に押しつぶされかけていた頃、
今回はいきなり学校や仕事に就くのではなく、
NPO主催の就労支援セミナーに参加する事に。


就労支援セミナーって一般的には、
履歴書の書き方や、面接突破の講座などの実務的なものが主なのですが、
僕が参加したセミナーは全然違いました。


到着したセミナー会場には総数80人もの人がいて、
僕と同じ立場の人は20人くらいで、
その他には社会人や学生が60人程でした。

学生や社会人は僕たちに対してフラットに接してくれて
思ったよりも緩い雰囲気でした。


この時点でも結構、特殊なのですが、
セミナー内容の方もまずは
「コミュニケーション強化」をコンセプトに

とにかく人と楽しく接するため、
手作り感満載のゲームのような緩いワークショップをしました。


正直、イメージと違いすぎて、混乱状態のまま流されていました 
「何やらされてるんだ俺は…」って 笑

ただ、学生や社会人たちは真剣に楽しんでいて、
いつの間にか僕も雰囲気にのまれていました。

思えば人と接して楽しく感じたのも
真剣に自分に向き合ってくれたのも
ものすごく久しぶりな感覚でした。


気付けばあっと今に終わりに近づき、
最後は僕たちセミナー参加者が感想を言う時間になりました。

雰囲気的に全員が感想を言う感じに…。
どうせ言わなければならないのならと、
無難な感想を言って早々に自分の番を終わらせてしまいました。

本当は、かなり楽しめていたので、もっといろいろな事を言えたはずでしたが、
参加する前は落ち込み切っていたのに、
こんなあっさり気持ちが変わってしまったのがなんだか恥ずかしくて… 笑


僕はこんな感じで終わらせてしまいましたが、
参加者の中には一言も喋れない人もいて、
大丈夫なのか、それ?と思いましたが、

ありがとうございました

そう勇気を振り絞って言えていました。

ここまで劇的な人の変化を見たのは生まれて初めての出来事だったので
とても感動しましたし、自分と向き合ってくれた人たちに対して
僕もちゃんと出し切れば良かったって悔しい気持ちにもなりました。

しかし、この悔しい経験から2つの大きな気づきがありました。

  • 人との出会いで人生が変わる事
  • 諦めなければ自分にも出会いがある事

言葉にするとありきたりですが、
僕が人生をやり直そうと思えるほどこの事実は大きな気づきでした。


その後のプログラムに沿い、人生で初の就職をすることに成功。
非正規の期間工(工場の期間社員)でしたが、
面接に受かったことがかなり驚きました。

2つの気付きは想像以上に自分の力になっていたみたいでした。

働けているという事と給料を貰えたことも、
もちろん自信につながり、段々と人と話せるようにもなり、
その過程で友人もできていきました。

特に仲のいい友人と少人数で飲みに行くのが
この頃の僕にとって最大の楽しみでした。


こうしてこの時は晴れやかな気持ちで引きこもり生活から脱却しました。

人生最高の幸せから一転、人生最悪の暗黒期に…

この頃にはすっかり働ける自信も持ち、
「次は正社員かな!」とか気楽に考えていました。

しかし、正社員の面接は非正規と違い、
履歴書の内容を細かく突っ込んでくるため、
答えに困ってしまい何度も落ちてしまいます。


契約社員や派遣社員を転々としながら、
やめるたびに正社員に挑戦するも、同じことの繰り返しになり、

やっぱり正社員ともなると経歴重視だから僕じゃ無理なのかな…

そう思い、いつしか面接を受ける事すらできなくなってしまいました。

また、何度か転職をするうちに、自分はルーチンワークが苦手だと気付き、
今までの工場作業から、職種も変えたかったのですが、
僕の経歴では受けられるところも全然なく…

結局変われないのかなとか落ち込みつつも、
この頃は友達と飲みに行く事で何とかストレスを軽減させていました。


そんな状態のまま大きな変化も訪れず、気付けば28歳に…。
引きこもり脱却したのが22の時なので、かなりの時間を消費していますね。


半ばあきらめの感情で、
もうこのまま一生過ごすのかなとそう思い始めていた時に
考えが一変する、ある大きな出来事がおきました。

その出来事とは、28にして人生初の彼女ができたことです。
この時の幸せな気持ちは語りだしたら止まらなくなり
ただの惚気になってしまうので程々に表現するなら 笑

「人生の中でもトップレベルの幸せ」
そう断言できるものでした。


ここまできてようやく、
「このままじゃ、彼女と一緒に過ごすとかできない!」

そう思い、給料もしっかりした職に就こう!

と改めて考えだしました。
(この時は派遣で手取り12万ほどだった)

しかし、意気込みだけでは急に変われることもなく、
経歴の悪さによる面接での受け答えも相変わらずお粗末なまま…

焦りばかりが募る日々、何気なく見ていたネット記事で
AIにとられる仕事」というものを知り、
自分が就いてる仕事もこれだ…と驚愕。

最近ではニュースにもなっているので
皆さんも知っているかもしれませんが、
当時の僕にとっては超衝撃でしたね…。


このままでは彼女と一緒に過ごすどころか、
仕事する事すらできなくなってしまう…。


彼女の事と仕事の事で悩み続け、
精神はどんどんボロボロになっていきました。


その苦しい気持ちはどんどん積み重なっていき、
ついには人生で初めて過呼吸を起こしました。

「あれ、過呼吸の時は息止めるんだっけ!?」
「もしかして、このまま死んじゃう!?」

色々な事が頭をよぎり、めちゃくちゃ混乱してしまいました…。

幸いにして命に別状はありませんでしたが、
この時の出来事がきっかけとなり、仕事に行けなくなる日が続きました。
これはもう耐えられそうにないと思い、仕事をやめることになりました。


彼女は精神病にも理解のある人で、
仕事をやめてほぼ引きこもりになった僕を支えてくれていましたが、
その状況が余計につらくて、僕の方がシャットアウトしてしまっていました。

このままではお互い辛くなる一方でその他の事情も重なり別れることに。

どれだけもったいない事してるんだよと当時の自分に喝を入れてやりたいですが、
この時はかなりいっぱいいっぱいでした。

あれだけ「一緒に幸せになる!」
そう決意した相手との別れは本当につらかったです…。


これは別れてから、1人で考え込む時間が増えて気付いたことですが、
僕は「大切な人が出来れば人生変わってくれる」と考えていたようでした。

思い返せばNPOの出来事も、
「人に変えてもらった」という思考が抜けていませんでした。


劇的な出会いや、大切な人の存在はただそれだけで
ドラマみたいに勝手に話が進むとそういう甘い考えがあったんだと思います。


我ながら気付くのが遅すぎですね。
結局、変わる事が出来なかったことに
一時は死ぬ事を考えるほど落ち込んでいました…。

これまでも自殺を考えた事はありましたが、
この時は遺書も書くほどだったので、
間違いなく人生最大の暗黒期と言えますね。

それでもまだ幸せになりたかった

具体的な死に方を調べだしたちょうどそんなタイミングで
久しぶりに友人から結婚の報告以来の連絡がきました。

連絡内容は「子供が生まれたから会ってください」というものでした。

こんなタイミングで連絡きたって会うわけないじゃん…
そう思いませんか?(相手はそんな事知りませんが 笑)

実際、この時の僕は人と会うのもかなり億劫になっていて、
既読スルーをしようと思っていましたが、

「まぁ、最後位、人と会ってもいいかな」

なぜだか、そんな気持ちになっていました。

実際に会ってみて、赤ちゃんに触らせた貰ったり、
辛いことがありながらも幸せに一生懸命に生きている
夫婦生活を聞いていくうちに、

自分の中に少し残っていた
「幸せになりたいという芽」がひょっこり顔をだしてきました。



「今度は好きな人と幸せになりたい」
そんな気持ちがまだ残ってたみたいでした。

だからこそ、友人と会う選択をしたのかもしれません。
自分と向き合ってくれる人とちゃんと話をすれば
今度こそ何か変えられるかなって。


ここまできてようやく、
気持ちが沈みきらないうちに行動すべきだと気付きました。

やる気のあるうちに即行動! 情報発信との出会い

思えば僕は変わりたい変わりたいと言っていた割に、
まともに情報収集すらしていませんでした。

今までネットと言えばAIに仕事とられるなど
ネガティブ情報ばかり注目していたけど、
現状打破に絞って情報収集すればむしろ行動力上がるんじゃないか?

そう思い、とにかくこの時は、
行動力が萎えないうちにがむしゃらに調べまくりました。


「学歴 不問 稼ぐ」から始まり、「在宅ワーク」に変わり、
「ネットビジネス」に行き着きました。

この時、不幸中の幸いだったのが「資金0」の状態だったから、
選択肢が物凄く絞られていたことです。


(バイトしろよと思うかもしれませんが、
 面接は頭が真っ白になってしまい
 一言も喋れないのは治っておらず…)

逆にそのおかげで更に選択肢が狭まったのは幸運でしたが 笑

だから、転売・物販・投資など、資金が必要なものは自然と消えていき、
すんなり「情報発信ビジネス」に辿り着けました。

資金がほとんど必要ないことに加え、
「自分のどんな経験でも活かせる」ということに惹かれました。


とはいえ、そんなこと言いながら、
「稼げてる人はどうせ特別な資格とかあるんでしょ…」

初めはそう思っていましたが、
情報発信ビジネスで稼いでる人を調べてみれば普通の一般人だった。

正直、僕は普通以下の経歴のため、それでも不安はありましたが、
わずかでも可能性を感じる事ができたし、
そもそも自分の未来に可能性を感じた事もNPOの時以来でした。

「この可能性を逃したらまたダメになる!」

そう躍起になり、今度は情報発信で成功している人の情報収集をすることに。

まず最初に見つけたのが、「年収1億円を稼ぐ起業家」でした。
「1億ってなんだ?」「これホントに個人の話か?」
もう、怪しさ全開じゃないですか? 笑


でも、当時の僕は「わずかな可能性」の方を信じ、
とりあえずその人が配信している無料メルマガに登録すること。

メルマガ内では圧倒的な知識量の情報があり、
何よりもポジティブな内容ばかりでした。

ポジティブな情報に触れていたら
更に行動したい気持ちがあふれてくるのに気づきました。

今までも、NPOや彼女さんなど、
ポジティブなものには触れてきましたが、
それ以上にネガティブ情報に振り回されていて、
行動力を削がれていたのかもしれない…。

それを気付けただけでも「この人凄い!」となり、
久しぶりのハイテンションのままメルマガ内で販売されていた教材を買う事に。

ただ、そんなテンションのまま教材のジャンルをしっかり確認しなかったため、
初心者の自分には活かしきれない内容でした…


かなり高い買い物だったので、それに気付いたときはかなりショックでしたね 笑
(今見返すとかなり高品質な教材でしたが)

出会いで変わった中学時代からの恐怖

とは言えそれだけでは情報発信に対する可能性は捨てきれず、
今度はもっと情報を絞って初心者の自分でも大丈夫そうな人を中心に調べることに。

今回の情報収集の中では情報発信ビジネスのキーワードの一つに
自己開示」がある事を知りました。

情報発信で自分の経験を活かすという事は、
自分の経験(過去)を公開する必要があるためです。

(このプロフィールがまさにそうですね)

僕は普段から自己紹介の時に
「元ひきこもりです!」とか言えちゃうくらいにはオープンですが、

顔の見えない人に公開するのは少し、抵抗がありましたし、
それを最初に相談する相手なら、「この人になら全て晒せる!」

そう思える人にメンターになってもらう必要があると思い、
今度は収入の多さではなく、
ライフスタイルや人間性などを重視して探し出すことにしました。
(メンターとは指導者の事で今回ならビジネスの先生の事です)


調べた結果4人の候補に絞り込み、更に全員のメルマガを読んでみて、
情報の内容だけでなく、文章の書き方(伝え方)が
自分に合う人に絞り込んでいきました。


その後、スカイプで話してみて、
この人になら自己開示できる!
そう思える事ができ、この人にメンターになってもらおうと思いました。

この時は無職になってから少し時間が経っていたため、
貯蓄もほぼない状態でしたが、これで変わらなければ、
「また廃人に逆戻りだぞ」と考え、覚悟を決めて飛び込みました。


ビジネスの事どころか、ブログ・メルマガ・Twitterも未経験の
純度100%のゼロベーススタートのため、分からないことだらけで、
メンターには連日のように質問していました。

「ウザがられたらどうしよう」

そういう気持ちもありましたが、
それ以上に自分から変わろうというその気持ちの方が強く、
とにかく行動をしてきました。

そのおかげで、メルマガ配信3日で初収益を得れたり、
継続収入を得る事もできました。

1日で2万も稼げた時は、
最後の職の収入とのギャップにものすごく驚きました 笑

また、情報発信では文章・音声・動画が主なコンテンツで
それらは「言葉の力」を使うことで
人の役に立つ情報を発信できることがわかり、

「恐かった言葉の力も使いようなんだ」
そう実感する事ができて、
中学時代からのトラウマがようやく晴れてきたような思いでした。


ここでようやく人生に希望を持ち始め、精一杯生きる事を決めました。
こうして僕の人生はようやく自分がしたい事で生活することができました。

「すべき」から解放され「したい」に溢れた人生

「したい」事で溢れた人生になってから
また更にしたいことが増えました。

それは、過去の僕と同じように
解決の糸口すらつかめていない人達に
解決のための手段を伝えたいという事です。

僕はNPO、彼女さん、メンターそして僕のコンテンツを読んでくれる人達
このような支えがあってここまで来ることができました。

だから今度は僕が人が変わるお手伝いをしたい。
そう思っています。

だから今プロフィールを読んてくれているあなたが

「すべき事から解放され、
 したい事で溢れた人生を送る」

少しでもそうなりたいと思うのなら、
その気持ちを諦めないでください!

そのための方法をしっかりお伝えしていくので!


したい事があふれた人生を手に入れるためには、
すべき事をただ排除するだけでは叶いません。


例えば、仕事なんかがそうですね。
どれだけ嫌でも生活のためにすべきものです。

今までの僕の中の仕事像って、
お金のために時間的な拘束や
仕事上の付き合いである人間関係を我慢して
働かなくてはならないもの(すべきもの)でした。

しかし、情報発信を始めてからは
段々と時間に対する融通が利くようになり、
関わりたい人とだけ関われるようになったりと
むしろ仕事が段々と好きになっていったんですね。


これ、僕にとっては中々の衝撃で、
マイナスだったものがプラスになるって
こういうことを言うんだなとしみじみ思いました。

つまり「すべき」事が「したい」事に変化したんです。

あなたにもぜひ、そんな変化が起きて欲しいと思います(^^)

そして、そんな変化を起こすために必要なのが「自分で稼ぐ力」です。
「自分で稼ぐ力」があるからこそ、
好きになれる可能性がグンと上がるんですね!


それに、時間の自由も格段に増えるため、
趣味や家族との時間など、
元々したかった事も、どんどんできるようになります!


でも、いきなり自分で稼ぐ力とか言われても、
難しそうだし、実感わきませんよね?

そこで、僕が一番最初に行って
自分でも稼ぐことができるんだ!」と
実感できた具体的な方法をプレゼントしています!

動画100本超えのコンテンツをプレゼントしています!

ここには僕が実際に仕組みを作るためにやってきたこと、
具体的なノウハウから成功するために必要な考え方など、
遠回りすることなく成功するための方法を詰め込みました。


かなり気合を入れて作ったので、手に取っていただけると幸いです(^^)

現在準備中です

逸早く情報をキャッチしたい場合は、下記のメルマガにご登録ください。
準備が完了次第、最速でお知らせいたします。