すべき事から解放されしたい事にあふれた人生に

あなたがしたい生き方をするために、
必要となるスキルや方法とは?

詳しくはこちらをクリック

無料レポートを次々と作れるようになろう!

無料レポート
ろしお
ろしお

こんにちは。 ろしおです。
詳しいプロフィールはこちら

以前の記事で無料レポートが集客やスキルアップのために
非常に有効な手段の一つであることを解説しました。

そのため、初期段階においては無料レポートを量産することが重要です。
しかし、量産すると言っても大変そうなイメージしかありませんよね?

そこで今回は量産しやすいレポートの作り方を解説していきます。

量産するのなら音声か動画

レポートを量産する上で、レポート自体の作成速度は重要です。
以前の記事で、レポートの種類は3種類あり
テキスト」「音声」「動画」がある事をお話ししました。

この中でも「音声」と「動画」は作り始めると簡単なことに気づきます。

これはビジネスだけでなく実生活にも当てはまりますが、
伝わりづらいニュアンスを文章で長々説明するよりも、
口頭の方が短時間で伝わりやすい事ってありませんか?

それをレポート(コンテンツ)作成にも当てはめて考えると
音声や動画の方が早く作り上げることができるのがわかりますね。

それぞれの特徴

テキスト形式

無料レポートの中でも一番ハードルが低い形式。
初めて作るレポートを作る時はテキスト形式からが良いでしょう。

分かり易い文章を考えるのって慣れていないと時間かかるので
ハードルが低い代わりに作成時間は一番かかる。

音声形式

3種類の中で一番作成時間が短い。
音質さえ気にしなければスマホだけでも音声ファイルは作成可能。

文章では伝わりづらいニュアンスでも音声だと伝わりやすい。
その代わり、ツール導入等の作業マニュアル系は
画像も欲しいため音声レポート向きではない。


自分のブログに音声ファイルをアップロードし、
そのアドレスを文書ファイルに貼り付け、PDF化すれば
無料レポートとして申請が可能になります。

動画形式

心理的ハードルは一番高い。 が、作ってみると実は簡単。
スライドの準備などがあるため、音声形式よりはかかるが、
比較的、短時間での作成が可能。

「文字」と「口頭」両方から伝えることができる。
そのため、様々なジャンルに対応している。

動画をYouTubeにあげて、そのアドレスをブログに貼り付ける。
そのため、YouTubeとブログのアクセスアップも狙える。

最終的には動画を作ろう

心理的ハードルを感じないのなら、最初から動画を作ることをお勧めしますが、
多くの人はいきなりは難しいかと思います。

そのため「テキスト→音声→動画」の順番で、ステップアップしていきましょう。

この中でも単純な作成速度は音声形式となりますが、
ブログやYouTubeからのアクセスを見込める動画形式を目指しましょう。

作る時間と見込めるリターン、つまり費用対効果が一番高いです。


出来るだけ早くステップアップしていき、動画の作成を目指していきましょう!
ちなみに僕は音声すっ飛ばしてテキスト→動画でやっちゃいました 笑

無料レポート
MP0から始める人生の歩き方

コメント