音声ファイル(mp3)を一括で倍速にする方法

こんにちは。 ろしおです。

音声学習で勉強している方は多いかと思います。
限られた時間を有効に使うため倍速再生を利用したいですよね?

しかし、動画での倍速再生方法は知っていても、
音声ファイルでの倍速方法は知らない方も居るんじゃないでしょうか?

僕自身、移動中は音声ファイルを利用することが多いので、
何かないかと探したところ今回の方法を見つけたので記事にしました。

※今回はmp3形式のファイルを倍速させる方法となります。
 mp3以外の形式は一度mp3に変換してからお使いください。

Audacityのインストール~事前設定

1.まずは下記サイトからツールをインストール

言語は日本語を選択し、後は指示に従いインストールしてください。


2.ファイルを開き倍速するための事前準備をする
道具箱」→「マクロ」の順でクリック。

すると「マクロの管理」が出てくるため、次に「新規」をクリックしてください。

新しいマクロの名前の入力を求められます。 任意の名前を入力しましょう。
今回は「倍速テスト」と入力しました。

今作ったマクロをクリックし、右側に表示されている「挿入」をクリック。

コマンドを選択」が表示されるため、
一覧から「変更:テンポの変更(T)」を選択してOKをクリック。

すると、 「編集ステップ」に「変更:テンポの変更(T)」が追加されているため
それを選択し今度は「編集」をクリック。

変更率(%):」に変換したい速度に合わせて数字を入力。
2倍速なら100となるため、今回は1.5倍速にするために50を入力しています。
数字を入力したら「OK」をクリック。

最後に「挿入」をクリックし今度は「mp3として書き出し(3)」を選択。
最終的に編集ステップの順番が

01 変更:テンポの変更(T)
02 mp3として書き出し(3)
03 – 終了 –

このような並びになっていればOKです。
以上で倍速変換のための事前設定が完了しました。

mp3一括倍速

1.mp3を一括倍速させる

道具箱」→「マクロの適用」→「パレット」をクリック。

上記画像の「マクロパレット」が表示されるため、
先ほど設定したマクロを選択し「ファイル」をクリックする。

変換したいmp3ファイルをすべて選択し「開く」をクリック
すると変換が始まります。

これでmp3の倍速変換が完了します。


2.変換後のファイルを確認する

元々のファイルが存在するフォルダ内に
macro-output」というフォルダが新しくできています。
その中に元と同じファイル名のmp3があるはずです。


これで無事倍速変換が完了となりました。
音声ファイルを倍速で使えれば学習効率は飛躍します。
Audacity」を使えば一括変換が可能なので是非ご活用ください。

メルマガ登録フォーム

現在、登録特典付きのオンラインコミュニティ準備中です。


気になる特典内容は、
知識・経験・実績0に加えメンタルボロボロ状態から
メルマガで収益化を果たした方法を動画にしてお送りいたします(^^)


動画100本越えのボリュームで、小手先のノウハウだけでなく、
思考など本質的な部分も網羅した内容となります!

ぜひ、お楽しみにしていてください!


逸早く完成を知りたい方は下記のメルマガにご登録ください。
最速でお伝えいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA