メルマガ初心者が成果を上げるために意識すべき3つの戦略

こんにちは。 ろしおです。

メルマガの重要な役割として「信頼構築」があります。

信頼されていれば、成果を上げるのは非常に簡単になりますが、
そうでないのならいくらテクニックを駆使しても
成果を上げることはできないでしょう。

今回はテクニック以前に意識すべき、
メルマガの基本戦略を3つ解説していきます。

メルマガ3つの基礎戦略

メルマガは非常に優れたメディアです。
ネットビジネスで成功している人の大半は使っていますし、
実際、安定収入を得るのに最適と言えるでしょう。

だからと言って、考えなしにメルマガを使っても、
成果を上げることは難しいでしょう。
むしろ、マイナス効果さえ発生してしまう恐れもあります。

以下に紹介する3つの基本戦略を守り、
「信頼構築」をしっかりしていきましょう!

魅力的なタイトル(件名)

「メルマガに登録してくれたから大抵の人はメールも読んでくれるでしょ」
そう思っている人も少なくありませんが、実際はそんなことありません。

確かに、メルマガに登録してくれるということは、
あなたに対して多少の興味を抱いている状態ですが、
メールをすべて読んでくれる関係性かと言えば違います。

冒頭でもお伝えしましたがメルマガは「信頼構築」の役割があります。
それはつまり、メルマガが読まれ続けて初めて「信頼」を得るということです。

そのため、まずは読んでもらうための戦略が必要です。

メールが開かれる前に見てもらえる情報は、
あなたの名前(アドレス)」と「件名」の2つです。

この時点で大きく工夫できるのは「件名」ですね。
無料レポートの時にも重要であったタイトルですが、
メルマガでもまったく一緒です。

流石に無題で送る人はいないかもしれませんが、
「読んでくれるでしょ」と思ってしまうと、
意外と雑な件名を付けてしまう事はあります。

通知やメールボックスを見た時に、思わず「おっ」となる
魅力的な件名を付け、開封率を上げるようにしましょう!



こちらの記事はタイトルを付けるのに参考になると思います↓

タイトル(件名)と本文の一致

魅力的な件名をつけ、開封してもらえたら
次に重要なのは中身となる本文です。

本文のクオリティが重要なのは当然の事、
件名と本文に一貫性がある事も非常に重要です。

いくら内容が役立つことでも、件名から外れた本文では
せっかく読んでくれた人も裏切られた気分になってしまいます。
知りたかった内容と違うんだから当然ですよね。

そうなってしまえば、信頼を得るどころか逆に失ってしまい、
すぐに解約されてしまいます。

そのため、件名を付ける時は開封率を上げる事も重要ですが、
本文の内容と関連する範囲でつけるようにしましょう。

継続的な配信

メルマガの役割は、「信頼構築」にあると言いましたが、
より具体的に言うと、
読者さんと信頼関係を築き、それを強くし、維持することです。

要はコミュニケーションをとって関係性を築き、
それを維持していくことが大事なわけです。

また、相手に頻繁にメールが届くことにより、
単純接触効果(ザイアンスの法則)を得ることもできます。

単純接触効果(ザイアンスの法則)とは、
人や物に何度も接することで、警戒心が薄れ、やがて好意を抱くことです。

分かりやすい例で言うと、
小学生や中学生が隣の席の人を好きになってしまうやつです 笑

なので、継続的にメルマガを配信し続け、
特に最初のうちは頻繁に
読者さんとコミュニケーションをとり続けるようにしましょう。

基本だからこそ最重要

メルマガは非常に奥深く、
テクニックやノウハウを上げだしたらキリがありませんが、
今回解説した3つの戦略を守らなければ効果は得られません。

それだけ重要な事なのだと覚えておいてください。

例えば異性に好かれる場合なら
何度も名前を呼ぶといったテクニックはありますが、
清潔な恰好や相手を思いやる気持ちなどの基本が無ければ効果ありませんよね。

応用テクニックってなんだかそれだけで
すぐに上級者の仲間入りできるみたいで憧れますが、
まずは今回解説した基本戦略をしっかり押さえておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA