メルマガ配信 理想的な比率

こんにちは。 ろしおです。

メルマガは収益を上げるための重要な手段です。
ですが、セールスメールだけを延々と送ってしまえば、
売り込み感の強さから読者離れが起こってしまいます。

そこで今回は、メルマガを配信する上での
理想的な配信比率を解説していきます。

メルマガで送るメールの種類

メルマガで送るメールの種類としては大きく分けて3つあります。

  • コンテンツメール
  • 無料レポート紹介メール
  • オファーメールセールスメール

この2種類のメールを上手く使い分けるのが肝となってきます。

コンテンツメール

コンテンツメールの役割は「信頼」を獲得するものです。

コンテンツメールとは無料レポートやブログ等と一緒で、
読者さんに対して役に立つ情報を送るメールです。

ジャンルもノウハウ~マインド系など様々ですが、
自分のテーマがぶれない範囲のものを送りましょう。
イメージとしては新聞や雑誌のミニコラム的なものですね。

無料レポート紹介メール

その名の通り無料レポートの紹介をするメールです。
コンテンツメールとオファーメールの中間くらいの位置づけですね。

ここでの目的は「協賛ポイント」を稼ぐことです。

紹介するレポートは、

  • 自分の新作無料レポート
  • 自分の過去の評判のいいレポート
  • 他の人が作ったレポート

の主に3種類のレポートとなります。
協賛ポイントについては以下の記事で詳しく解説しています。

オファーメール

メルマガで収益を上げるのに必要なメールです。
当然のことながらオファーメールを送らなければ収益が発生しません。

初期段階においては売り込みが悪いものだと思い込んでしまい、
なかなか送ることが出来ず
慣れてくると、収益の事ばかり頭に浮かんできて
今度は送りがちになってしまう事が起きがちです。

オファーメール単体は何も悪い事ではなく、
むしろ、しっかりと案件を精査しているのなら、
メルマガ読者さんに有益な情報を薦めているので良い事です。

中身さえしっかりしていれば、後は送る頻度の問題です。

メルマガ配信 具体的な比率

ここまでで、3種類のメールがあることが分かりましたね。
では、次にどのくらいの比率で送るかですが、

3(コンテンツメール):3(オファーメール):1(レポート紹介メール)

こちらは僕が実際に1週間のうちに送っている
基本的な配分となります。

大まかにコンテンツとオファーが「1:1」くらいになるように送っています。
その合間合間にレポートの紹介って感じですね。

基本はこの配分で送り、購読者や開封率が減りだしたら、
コンテンツの比率をあげたりして、臨機応変に対応していきましょう。


収益と信頼をバランスよく獲得し、
価値のあるメルマガを維持していきましょう!

メルマガ登録フォーム

現在、登録特典付きのオンラインコミュニティ準備中です。


気になる特典内容は、
知識・経験・実績0に加えメンタルボロボロ状態から
メルマガで収益化を果たした方法を動画にしてお送りいたします(^^)


動画100本越えのボリュームで、小手先のノウハウだけでなく、
思考など本質的な部分も網羅した内容となります!

ぜひ、お楽しみにしていてください!


逸早く完成を知りたい方は下記のメルマガにご登録ください。
最速でお伝えいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA