効率的なインプット方法

こんにちは。 ろしおです。

以前の記事でインプットとアウトプットの比率は
1:9~3:7くらいのアウトプット重視の方が良い。
というお話をしましたが、

結果を出すためにはアウトプットするしかない
という理由からそういった比率になります。

ですが、前提として
質のいいインプットが重要であることに変わり有りません。

下記の記事にも軽くは触れていますが、
この記事ではもう少し具体的なインプット方法について解説していきます。

短時間で上質なインプットを

短時間で上質なインプットをするためには、
自己投資をして質のいい情報を手に入れるしかありません。

今の時代、情報はたくさんあるため、
確かに探せば無料でも良い情報はありますが、
探し出すための時間が非常にかかります。

時間がかかるだけでも痛手ですが、
無料の情報は出所が分からないものが多く、
それが正しいかどうかを判断するのも難しいことが多いです。

何よりもそこに時間をかけてしまうと、
結局アウトプットする時間が無くなってしまう。
という事になりかねません。

なので、僕の中で自己投資と言うものは
確かに質のいい情報を買っているのもありますが、
一番大きいのは時間を買えることにあると思っています。

こればかりは無料ではどうしても手に入らないので、
自己投資は非常に価値のあるものだと思います。

1:9~3:7の比率の差

上記で質のいい情報と時間を買う事で、
アウトプットに使う時間を確保できたと思います。

次に解説するのはアウトプット重視には変わり有りませんが、
僕が推奨している比率が1:9~3:7と多少のばらつきがある事です。

これは、

  • 今まで勉強をしてきた人(少なくとも普段から活字を読んでる人)
  • 全く勉強してこなかった人

では、インプットできる時間が変わってくるからです。
ちなみに僕は全く勉強してこなかった人なので、
一般的な人が30分で読める(理解できる)内容の文章でも少なくとも1時間以上かかります。

そこを無視して最初から1:9でやってしまうと、
情報をしっかり理解できないまま意味のないアウトプットをしてしまいます。

料理で例えるのなら、包丁の使い方を

  • 包丁はとりあえず切るもの
  • 包丁は引いて切るもの

位の理解の差が生まれていたら、圧倒的な質の差が出てしまいます。
これは極端な例ですが、
インプットをしっかりできていなければ十分に起こりえる内容となります。

どうしても隙間時間だけでは理解しきれない場合

冒頭の関連記事で、インプットをするのに隙間時間を活用する。
と解説していますが、僕のように理解力が乏しい場合など
どうしてもそれだけでは理解しきれない人は

1日かけて情報をインプットする日を作ることをおすすめします。

この時のポイントは、インプットに必要なものだけ持参し
カフェなどにいってインプットすると集中できます。

僕の場合は以下の4つのみ持参してカフェに籠ります。

  • 本・教材(音声ならiPodに突っ込む)
  • ノート
  • 筆記用具
  • 財布

この時ポイントなのがスマホは絶対に家に置いて行く事です。
そこを押さえるだけでもビックリするくらい集中できますよ!

まとめ

アウトプット重視にするためには
短時間で質のいいインプットをすることが重要
そのためにすべきことが

  • お金を使い情報を精査する時間の節約
  • 精査された情報をしっかりインプット

この2点が非常に重要となります。
最初が3:7の人もインプットが慣れてくれば、
状況に応じて比率を変えていきましょう。

メルマガ登録フォーム

現在、登録特典付きのオンラインコミュニティ準備中です。


気になる特典内容は、
知識・経験・実績0に加えメンタルボロボロ状態から
メルマガで収益化を果たした方法を動画にしてお送りいたします(^^)


動画100本越えのボリュームで、小手先のノウハウだけでなく、
思考など本質的な部分も網羅した内容となります!

ぜひ、お楽しみにしていてください!


逸早く完成を知りたい方は下記のメルマガにご登録ください。
最速でお伝えいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA