重要なタスクが捗らない意外な理由とは

こんにちは。 ろしおです。

皆さんは何か重要なタスクに取り組みたいのに
なかなか捗らない・集中できないなんて経験ありませんか?

実はその原因ってそのタスク自体が原因ではないかもしれません。
今回は意外な原因から具体的な解決法まで解説しています。

また思わぬメリットもついてくるので是非、ご覧ください(^^)

なぜ集中できないのか?

何かタスクが捗らないとき、
そのタスクを細分化し取り組みやすくしましょう!
と、言ったようにそのタスク自体に焦点を当てがちになります。
※タスクの細分化ももちろん大切です。

実は原因はそこではなく、

  • 他の未着手のタスク
  • やり残しのタスク

にある場合が多かったりします。

例えば、メールやライン等の連絡の返事や
消耗品の買い足しなどの日々の細々としたものなどです。

一見すると重要なタスクとは関係のない部分が大きく影響してきます。

それは何故かというと、
人の脳はこういった未着手・やりかけのタスクに対して
無意識のうちにリソースを割かれているからです。


要は脳が無意識のうちにハンデを背負ってしまっているような状態です。

それを解決するためにはそういったタスクを片づける必要がありますが、
無闇に手を付けるよりも効率的に片づけられる3ステップをご紹介します。

脳本来の能力を発揮させる3ステップ

では実際にタスクを片付ける作業に移りますが、
効率よく片付けるために以下の手順を踏んでみてください。

まず初めにタスクを書き出す

この時のポイントは全て書き出すことにあります。
例えばシャンプーや洗剤の買い足しなどの小さなタスクでも書き出してください。
初めてこの作業をするときは結構な量が出てきます。

書き出したタスクの仕分け

次に行うのは書き出したタスクの仕分け作業になります。
やるべきタスクやらなくてもいいタスクに分ける作業です。

この時「やった方がいいかな…?」くらいのタスクも
やらなくてもいいタスクに分別するのがポイントです。


ここまでくると頭の中がスッキリしてくる感覚を得られると思います。

やるべき事を一気に片付ける

最後に仕分けた内容のうちやるべきタスクを一気に片付けます。
この時は今手を付けたい重要なタスクを一旦置いてでも行ってください。

期限に余裕のあるものも、どんな小さなこともとにかく片付けてください。

急にタスクが舞い込んできたり、
物理的に現在は実行不可能なタスクがあったりして、
完全にタスクを消化するのは難しいかもしれません。

ですが、常に穴を最小限にとどめておけば
エネルギーに満ち、集中力が維持できた質のいい時間を手に入れられます。

また、タスクをすぐ完了させる癖がつくのですぐに行動する習慣がつきます。
なので、集中力を維持する+行動的になれるで一石二鳥なので
皆さんもぜひ実践してみてください(^^)

メルマガ登録フォーム

現在、登録特典付きのオンラインコミュニティ準備中です。


気になる特典内容は、
知識・経験・実績0に加えメンタルボロボロ状態から
メルマガで収益化を果たした方法を動画にしてお送りいたします(^^)


動画100本越えのボリュームで、小手先のノウハウだけでなく、
思考など本質的な部分も網羅した内容となります!

ぜひ、お楽しみにしていてください!


逸早く完成を知りたい方は下記のメルマガにご登録ください。
最速でお伝えいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA