すべき事から解放されしたい事にあふれた人生に

あなたがしたい生き方をするために、
必要となるスキルや方法とは?

詳しくはこちらをクリック

【成功するため発信癖を付ける】ある自動化ツールを使い効率的に発信癖をつけよう!

Twitter
ろしお
ろしお

こんにちは。 ろしおです。
詳しいプロフィールはこちら

情報発信で成果を上げるためには
外注でもしない限り、あなたが情報を発信する必要があります。

特に初期段階ではとにかく存在を認知してもらう必要があるため、
発信頻度は高い状態を保たねばなりません。
つまり発信癖をつけるのが最初の関門とも言えますね。


ですが、今まで何もしてこなかった場合、
「毎日発信だ!」といきなり言われても
いつの間にか放置してしまってやめてしまった…

なんて事はよく起こっています。


そこで今日はとある無料ツールを使い、
無理なく発信癖を付けていくテクニックをご紹介します。

なんで発信癖が付く前に挫折するのか

なんであんなにやる気があったのに
いつの間にか行動しなくなったんだろうって不思議に思いませんか?


何か目的があってビジネスを始めたのは良いけど、
目的自体が遠すぎて今している行動が意味あるのかどうか
そこに疑問を持ってしまって、手が止まってしまったり、

単純に「1日くらい良いでしょ」とちょっと間を開けると
段々とその期間が長くなり、怠け癖が先についてしまったり…。


前者に関してはビジネスの全体像の確認不足の場合もありますが、
どちらも強制力が足りない事が原因の場合も大いにあえりえます。

会社員と違って個人ビジネスって目標も行動計画も自分次第なので、
例え計画通りにいかなくても怒られることもありません。
なのでちょっとのズル休みが際限なくできてしまいます。


もちろん、理想としては楽しくて発信している状態ではありますが、
最初の内は労力の割に成果が低い状態が続くため
この強制力の足りなさが挫折への直行便と成り得るんです。

発信癖が付くまで継続できない理由は「強制力」の足りなさが原因。
特にビジネス初期段階ではこの力をうまく活用するのが成功への道となります。

発信癖を付けるために用意するもの

上記で強制力の足りなさが発信癖のつかなさの原因であることが分かりましたね。

それではいよいよ具体的な方法に入っていくのですが、
まず初めに今回使用するツールですが、以下の2点になります。

  • Twitter
  • twittbot

Twitterについては説明不要だと思うので割愛しますが、
twiibotについて軽く説明すると、

「ツイート内容を登録し、指定された時間に自動でツイートするツール」

となります。
※使い方は「twiibot 使い方」で検索すればすぐ出てきます。


ビジネスの集客手段としてTwitterを使ってる人は
500以上はツイート内容を登録して、
自動で集客する手段として利用されています。
(全員が全員ではありませんが)


…発信癖つけたいのに自動化ツールって矛盾してそうですよね? 笑
しかし今回はこの便利機能を活用し、
無理なく発信癖を付ける方法となるのでご安心ください。

twiibotの機能を使い締め切り効果を

twiibotの基本的な使い方は理解してもらえたと思いますが、
今回はこの機能を自動化のためではなく、
「締め切り効果」を得るために使っていきます。


締め切り効果って言うのは名前から予想がつくと思いますが、
締め切りを設定する事で「終わらさなければいけない!」という状態にし
集中力を増すためのテクニックになります。

とは言え、ただ単に締め切りを設けるだけでは
正直、強制力が弱すぎるので、そこでtwiibotの出番となるわけです。


例えば「まずは1日2ツイートするぞ!」と目標を立てたとして、
通常通りTwitterから呟く場合、例えサボっても
タイムラインに自分のツイートが無い日ができるだけなんです。


ただ今回、紹介したtwiibotでツイート登録を経由する場合は
自動でつぶやきが繰り返されるため、サボってしまった場合は
タイムラインに延々と同じツイートばかり流れてしまうんです。

例えば継続してツイート登録した場合と、
2ツイートだけ登録してちょっと休んでしまった場合では…↓

これしてしまうとツイートが途切れた状態以上に
フォロワーがどんどん離れていきます。

同じことだけひたすら繰り返すさまは
よくあるうざい広告とやってることが一緒なので当然ですよね 笑


じゃあ、それを防ぐためにはどうすれば良いかと言えば、
目標通り「毎日2ツイート」すればOKです。

こんな感じでtwiibotを使うと
怠けてしまった時のペナルティが結構重いので
強制力が強めな締め切り効果を得ることができるんです。

ただ締め切りを設定するのではなく、
目に見える形でサボった時のペナルティがある方が強制力が上がります。
行動自体のハードルは上がっていないため非常におススメの方法。

発信癖がついてきたらストックをしていく

こんな感じで最初は発信癖を付けて行く事にフォーカスし、
もうそれが自然になってきたら、
twiibot本来の使い方通りどんどんストックしていけばOKです。

後はできた時間で今度は他のコンテンツ作成に時間を割いていけば
どんどんあなたが認知される可能性が増えていくわけですね!


強制力は分かったけどそもそも発信するネタが思い浮かばない…や
Twitter以外の方法も探している方などは、
ネット上で稼ぐための仕組みを作る具体的な方法を
動画100本以上のマニュアルにしてプレゼントしています。


その中から発信ネタを見つけるのも良いですし、
まず最初の仕組みとしてTwitter以外の方法も解説しているので、
気になる方は以下の画像から詳細をご確認ください(^^)

Twitter 生産性向上
ゼロから始める人生の歩き方

コメント