「Focus To-Do」を使って簡単にポモドーロテクニックを取り入れよう!

こんにちは。 ろしおです。

以前の記事で紹介した、
時間管理術の「ポモドーロテクニック」。

今回はこちらを簡単に実践するためのツール
「Focus To-Do」の基本的な使い方を解説していきます。

参考リンク

Focus To-Do ダウンロード方法

まずは下記のサイトにアクセスしてください。

サイトにアクセスしたら、
Focus To-Doをダウンロード」をクリックしてください。

すると、端末別にダウンロードファイルが選択できます。
僕は今回「Chrome拡張機能」をダウンロードしましたが、
使い方は基本、どの端末でも変わりありません。

Chrome拡張機能」を選択するとこのような画面になります。
Chromeに追加」をクリックしてください。

ダウンロードが完了されると、
右上にこのような表示がされます。

これでFocus To-Doが使える状態になりました。

Focus To-Doの基本設定と使い方

ダウンロードされたらファイルを開いてください。
(Chromeの場合は右上のアイコンをクリック)

ツールが起動されたら、サインアップをクリックし、
アカウントを作成しておきましょう。

メールアドレスと任意のパスワードを入力し、
サインアップをクリックすれば完了です。

これをしておくと、
スマホにアプリをダウンロードした時など
別端末と同期する事ができるので便利です。

アカウントを作り終えたら、次は設定です。
右上の歯車のアイコンをクリックしてください。

次に「ポモドーロの時計」をクリックします。
すると、タイマーの時間などを設定する事が出来ます。

通常の時間で良ければ設定は変えなくてOKです。
僕もデフォルトの時間で使っています。
(なぜか分前となっていますが機能としては問題ありません)

  • 次のポモドーロを自動的にスタートする
    1サイクルが終わったら自動的に次のサイクルに入ります。
  • 休憩自動的にスタートする
    休憩に自動で入ります(僕はオンにしています)
  • 休憩をスキップする
    ここをオンにしてしまうとあまり意味がないような…

設定が完了したら後は実際に使うだけですね。

再生ボタンをクリックすれば、タイマーが開始されます。
後は、時間通りに作業と休憩を繰り返せばOK。

以降はワンタッチで操作可能なので、ぜひ取り入れてみてください(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA