画面キャプチャソフト「切り取り&スケッチ」

こんにちは。 ろしおです。

ブログや無料レポートを作成するとき、
説得力や見やすさを増すために画像を使用するかと思います。

その際、「PrintScm」キーを使い、
1.全画面の画像を保存する
2.必要部分だけトリミング編集

という手順を踏んでいませんか?

実は、Windows10に標準搭載されている
切り取り&スケッチ」というソフトを使えば
最初から必要部分のみの画面キャプチャすることができます。

切り取り&スケッチの場所

切り取り&スケッチ」はWindows10の最新状態なら、
最初からインストールされているため、ネットからダウンロードする必要がありません。

・検索ボックスから開く
左下にある「ここに入力して検索」に「切り取り&スケッチ」と入力。
(切り取りと入力するだけでもでてきます)

開く」をクリックすれば起動します。
次から探す手間を省くために、「タスクバーにピン留めする」をクリックしておきましょう。

キャプチャの撮り方

ファイルを開いたら左上の「新規」をクリック。

すると、画面上部に以下のボタンが表示されます。

4種類の方法で画面をキャプチャすることができます。
左から

  • キャプチャ範囲を四角形で選択する
  • キャプチャ範囲を好きな形で選択する
  • キャプチャ範囲をウインドウ毎に選択する
  • キャプチャ範囲を全画面にする

今回は主に使う「四角形の選択」と「ウインドウの選択
について解説していきます。

まずは「四角形の選択」ですが、これはトリミングと同じ要領です。

キャプチャ画面ではカーソルが消えていますが、

  1. 左クリックしたままカーソルを移動して、キャプチャする範囲を選択。
  2. クリックを離すと「切り取り&スケッチ」に画像が表示されます。


次に、ウインドウの選択ですが、こちらはワンクリックで画像を選択できます。

  1. 保存したいウインドウ画像にカーソルを合わせる
    すると、上記画像のように光ります。
  2. クリックすると、「切り取り&スケッチ」に画像が表示されます。

個人的にはこの機能が便利で好きですね(^^)


どの保存方法でもやり直したい場合は、
再度「新規」をクリックすればOKです。

これで自分の好きな範囲で画像保存することができます。

簡単な編集も可能

文字入力やモザイク処理などはできませんが、
簡単なスケッチ機能はついているので、最低限の事は可能です。

主に使うであろう機能(ボタン)を解説します。

  • フォルダマーク→既存の画像ファイルを開きます
  • 矢印マーク→左から「元に戻す」「やり直し」
  • 各種ペンマーク→左から「ボールペン」「鉛筆」「蛍光マーカー」
  • 消しゴムマーク→ペンを消す。右クリックで全て消すことが可能。
  • 定規マーク→定規と分度器があり、それぞれ直線と曲線に対応。

ペンと定規については画像でもう少し詳しく解説します。
まずはペンですが、色と太さの選択ができます。

サイズは下のスライダーで設定できます。
補足したい場合は左、太くしたい場合は右です。

次に定規と分度器についてですが、
定規ボタンを右クリックすると定規か分度器か選択できます。

まずは定規で水平な線を描きたい場合はそのまま使いましょう。
斜めの線を書きたい場合は、定規にカーソルを合わせて、
スクロールボタン(マウス真ん中についているコロコロ)を回転させます。

上記画像のように好きな角度になったら線を引いてみましょう。


続いて分度器は、まず最初に分度器自体の大きさを調整しましょう。
こちらも定規と同様にカーソルを合わせ、スクロールボタンを回転させます。

カーソルを分度器のふちに合わせ、左クリックしたまま動かせば綺麗な曲線がかけます。

画像を保存して完了

スケッチ編集が完了したら、最後に画像を保存して完了となります。

保存ボタンをクリックし、「JPG」「PNG」「GIF」の3種類から
任意のファイル形式を選択し、保存してください。

それぞれのファイル形式の特徴を簡単に説明すると、

  • GIF=ファイルは軽いが画像は荒い
  • PNG=画像は綺麗だがファイルは重い
  • JPG=ちょうど中間くらい

用途に合わせて使い分けましょう。


以上で解説を終了します。

連続でのキャプチャには向いていませんが、
最初から範囲を選択して画像を保存できるのは便利なので、
Windowsユーザーの方は是非使ってみてください。

メルマガ登録フォーム

現在、登録特典付きのオンラインコミュニティ準備中です。


気になる特典内容は、
知識・経験・実績0に加えメンタルボロボロ状態から
メルマガで収益化を果たした方法を動画にしてお送りいたします(^^)


動画100本越えのボリュームで、小手先のノウハウだけでなく、
思考など本質的な部分も網羅した内容となります!

ぜひ、お楽しみにしていてください!


逸早く完成を知りたい方は下記のメルマガにご登録ください。
最速でお伝えいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA