「何からすべき?」を解決する

何をすべきか分かり、最短で収益化できた方法とは?

詳しくはこちらをクリック

【初心者脱却】情報発信ビジネス 自動化前の正しい道筋を解説

ビジネス全体像
ろしお
ろしお

こんにちは。 ろしおです。
詳しいプロフィールはこちら

情報発信ビジネスとはその名の示す通り、
自分の知識や経験といった情報を発信し、
人の悩みを解決する事で収益を上げるビジネスモデルです。

このビジネスモデルの特に優れたところは、

  • 自動化が可能(お金と時間の自由が多い)
  • 自分と相性のいいお客さんを引き寄せられる(人間関係良好)
    自分の経験が人の役に立てる(やりがい)

といったものがあります。


最近ではその魅力も浸透し挑戦する人が増えましたが、
発信の初期段階から自動化を目指したり、
上級者と同じ発信をしようとしてしまい失敗する人も多いのが現実です。


もちろん成功者の真似をするのは成功への近道なのですが、
それと同時にビジネス初期段階に適した発信をすることも重要です。


そこで今回は、実績0の状態からビジネスを開始して、
自動化の仕組みまで辿り着けた僕自身の経験をもとに、
初期段階から自動化までにすべき事のロードマップを解説しました!

初期of初期 ~初心者からの脱却~

まずは初期の中の初期、発信スタート直後からです。


発信を始めた段階で「初心者」という意識(肩書)はすぐに捨ててください。

なぜなら情報発信をするという事は、
大なり小なり人にものを教える立場にあります。

そうして考えた時に受け取りて側から見た場合、
自分の事を初心者と言ってる人ではちょっと頼りないですよね?


初心者の人が助かる情報を送るための第一歩として、
初心者意識を捨てるのが一番最初にすべき事と言えますね!

すぐ完全に消し去るのは難しいと思うので、
まずは「初心者」というワードを自分に対して使っているかどうかを
コンテンツ作成後に見返し修正する癖をつけるとことから始めましょう

勉強して得た知識+実践記録を中心に発信

実績0から情報発信を開始する場合、多くの人が
発信する事ないんだけど…」と不安になります。

しかし、実績が無くとも発信できる情報はちゃんとあり、
それは以下の2点になります。

  • 本などで勉強して得た知識
    既に実践できたこと
  • 実践記録

まずは自分が発信するジャンルについての勉強をします。
本なら大体5冊も読めば問題なく発信できます。


それだけで大丈夫なの?と心配になるかもしれませんが、
社会人の殆どが勉強をしていない日本では
それだけ知識があれば十分人に伝えられる状態になれます。


ビジネスの発信をしたいのなら、
マーケティングに関するビジネス書を読み漁るとかですね。

また5冊も読むと、どの本にも共通した内容があり、
その部分は特に重要な部分の可能性が高いため、
そこを重点的に発信するのがおススメです。

注意点

本の内容をそのままコピペするのはNGなので、
本を読んでの気付きやあなたのこれまでの経験と重ね合わせて
あなた自身の生の情報も入れましょう。

勉強して実践できたこともどんどんコンテンツ化していきましょう!


例えば、WordPressを立ち上げたとかメルマガを実際に書いたとか。
この辺りの作業的なものならすぐに人に発信できますね。
もちろん、ここでも実際にやってみてのあなたの感想・気付きなどは重要です。

WordPressも何となく大変そうなイメージだったのが、
実際にやってみるとここが大変だったけどここは簡単だったみたいに、
実践したがゆえの気付きもあるはずなのでそれも組み込みましょう。


そしてここをもう一歩踏み込んだものが「実践記録」となります。
勉強して得た知識を実際に実践してみてその経過を発信する形です。


例えば、作業効率化のために日記を書いてたとしたら、
まず最初に日記の重要性と効果をコンテンツにし、
自分が実践してみて2週間経った後の事をまたコンテンツにするなど。

既に成功してる人が「この方法いいですよ」という情報と違って、
成長過程を生で見れる分、初心者からの共感は得られやすいですし、
リアルタイムで知りたい情報が更新されていく強みがあります。



この辺りは初期段階故の強みとなるので進んで発信していきましょう!

初期段階は勢いが大切

発信する内容が決まったら実際にコンテンツを作っていきます。
ここでも重要なポイントがあるのですが、
「完成度を気にせずとにかく形にする」
というマインドでどんどん作って公開していきましょう!


文字数なんかも最初は気にせず、
コンテンツを作る感覚を定着させる方が重要です。

どんどん作っていけばコンテンツ力も上がってきますし、
どんどん更新していくため何より勢いが生まれます。


勢いをつけることによるメリットは2点

  • 認知してもらいやすくなる
  • 楽しそうな雰囲気が伝わる

ビジネスではまず初めにあなたの事を認知してもらう必要があります。
そのためにはある程度のコンテンツ数が必要になるのですが、
勢いに乗った状態だとこの数も自然と増えていきやすいです。


また、勢いがあると「楽しんで発信してる」という印象を持たれやすいです。

ここも重要なポイントになるのですが、
人は楽しそうなものに自然と引き寄せられる習性があります。


初期段階ではスキルなどの面はほとんど武器にならないため、
こうしたものを利用するのがとても重要になってきます。

最初は完成度を気にしすぎないとはいえ雑に作るのはNGのため、
伝わる(不快にならない)言葉」「型にはめる」の2点は押さえましょう。
コンテンツの型については以下の記事の前半部分が参考になります↓

初期of中期 ~初収益獲得から継続収入にするまで~

この辺りから収益などの明確な数字が表れてきます。
それは読者からの反応がぽつぽつ増えてきた証拠でもあるため、
1番最初に嬉しさや楽しさを覚えるポイントでもあります(^^)


この辺りから継続収入に繋げる意識を持っていきましょう!

実績をもとにした発信もしていく

実践を続けていくと必ず実績に繋がっていきます。
それは金銭的な事だけではなく、

  • ブログやメルマガを1ヶ月毎日更新できた
  • Twitterのフォロワー数1000人突破できた

などなど数字にして表せるものは、
発信するための実績として十分機能します。


もちろん初収益による実績もコンテンツとしてバッチリなので、
金銭以外での実績と共にどんどんコンテンツ化していきましょう!

ここでもただの作業マニュアルにならないように、
実践した上での気付き等の生の情報を入れるのを忘れないでくださいね。



人は分かりやすいものに反応しやすいため、
こうした数字がハッキリしている情報を出し始めると
読者の反応も目に見えて増えてきます。

ちなみに僕が初めて読者さんから感想を貰えたのも
この辺りの実績系のレポートを公開したタイミングでした。
以下にその時に公開した記事を貼っておきますね↓

コンテンツの内容は完全に実績系にシフトするのではなく、
並行して実践記録も発信していきましょう。

コンテンツのクオリティも意識しだす

ここまで作ったことでコンテンツの作る速度や
記事の文字数も上がってきてると思うので、
この辺りからコンテンツの質も徐々に意識しだしましょう。


そのためにすべきことは増やす事と減らす事です。
…何言ってんだって感じですよね 笑

ここまでで生の情報を入れてくださいと何度も伝えていますが、
人がコンテンツを見て価値を感じやすいのがそうした生の情報
つまりあなた自身の経験やたとえ話などのストーリー部分なんです。


そのため、まずはこの部分を増やしてみる事から始めます。
初期段階では出てこなかったストーリーでも
ここまで継続してくると書けることが増えているはずです。

すると今度は書きたい事が増えすぎて冗長的な文章になってしまいます。
そこでもう1つ減らす(削る)作業も加えます。


順序としては最初に書きたい事を全部書いてしまってから
最後に見直す段階で文章をカットしていきましょう。
見返してみると結構「これはいらねーな」っていうのあるんですよ 笑


大きくなりすぎた原石をカットする事で、
宝石に昇華させるようなイメージで削っていきましょう!

実は文章は増やす事よりも削るほうが技術がいります。
そのため、書きたい事が増えすぎる前のこの段階から
文章を削る事に慣れてスキルを磨いていきましょう(^^)

初期of終期 ~0→1を盤石にし自動化へ~

ここまでの発信でいくつかの実績も獲得し、
あなたの読者さんも増えてきました。


自動化に移る最終ステップとして
スキルや実績をより強固なものにしていきましょう!

継続収入をより強固に

ここまででコンテンツを作り集客してきたことで、
小さな収入ながら継続収入を得られていると思います。


今度はその継続収入をより強固にするために、
マネタイズにもより力を入れていきましょう。

といってもすべき事はそんなに変わりありません。
初期of中期の段階からコンテンツの品質を上げ続けていれば、
集客数も自然と増えてくるため、継続収入も上がっていきます。


ここで継続収入がしっかりしたものになれば、
ビジネス最難関と名高い「0→1」の突破となります。


ここまできても大きく収入が上がらない場合は、
コンテンツを細かく分析し、更に強化していく必要があります。


例えば集客をブログで行い、マネタイズをメルマガで行っている場合、
集客数が悪いのならブログの記事を見直す必要があり、
集客数は十分な場合はメルマガの文章を見直す必要があります。


見直すポイントは
「発信内容」「文章の構成」「反応の高いコンテンツの分析」
これら3つになります。


発信内容はちゃんと読者が必要としている情報なのか?
文章の構成は型を守り伝わりやすいだろうか?
反応の高いコンテンツの理由を細分化しているか?


大抵はこの辺りを見直せば改善されます。
発信内容の方向性については下記の方法も使うとより改善できます↓

読者の声を集める

読者が増えてきたことによって
相対的にアクティブユーザーも増えていきます。


この辺りから実際に読者さんの声を聞いてみましょう!

そうすれば発信の方向性もよりバシッと決まりますし、
自動化の仕組み内で販売するための商品を決める参考にもなります。



この段階で読者さんの声を聞く方法としては
主に以下の2つがあります↓

  • アンケートを取る
  • 無料コンサルの実施

アンケートはメルマガでも良いですし、
Twitterを使っているのなら、アンケート機能を使えばOKです。

この時アンケート答案者に対して特典を用意できるとよりGoodですね!


そして特に薦めたいのが無料コンサルです。
最初こそ「教えられることあるかなー…」と不安に思うかもしれませんが、
ここまで発信を続けてきたあなたなら問題ありません。

実際の行動に移せない人はあなたが思うよりも多くいるため、
そうした人たちに向けて企画すればOKです。


音声通話は文章のやり取りよりもリアルタイムで応答できる分、
貴重な情報がわんさか出てきます。
これを利用しない手は無いので、是非挑戦してみましょう!

アンケートを取る場合は、より詳しく回答できるように、
なぜそれを知りたいかなども深堀出来るものにしましょう。
人は予想以上に自分の知りたい事を言語化するのが苦手です。

ここから自動化の仕組みづくりへ

今回はビジネス初期段階~自動化に至るまでのロードマップを解説しました。
ちょっと長くなってしまったため最後に要点をまとめますね。

  • 初期of初期にする事
    勢いをつけながら勉強した知識と実践記録を発信する
  • 初期of中期にする事
    実績をもとにした発信とコンテンツのクオリティUP
  • 初期of終期にする事
    読者の声を取り入れ継続収入をより強固にする

一言に自動化といっても、これだけの準備は必要になります。
ここを省いて最初から自動化しても空回りするだけで終わってしまうため、
しっかり、成功するための基礎を作り上げていきましょう!


また、僕が運営している無料オンラインコミュニティでは、
より具体的な自動化までの道のりを発信しています。
気になる方は下記の画像からぜひご参加ください(^^)

ビジネス全体像 マーケティング
ゼロから始める人生の歩き方

コメント