情報発信ビジネスにおける全体像

こんにちは。 ろしおです。

アフィリエイトや商品販売などで利益を上げるには
売れるための仕組みを構築する必要があります。

ネットビジネスで使える媒体は数多く存在しますが、
とりあえず3つの要素を押さえればOKです。

成功に必要な3つの要素

  1. ブログ
  2. 無料レポート
  3. メルマガ

最低限この3つの要素が揃えば稼げる仕組みを構築できます。
まず初めはこれら3つを組み合わせ、安定して稼げるようになりましょう。

それぞれの役割は以下の通りです。

ブログ

長期継続的に稼ぐためには必須の集客装置。
ネットビジネスで稼げている多くの人はブログの運営をしています。
ブログ×メルマガの組み合わせは外すことができません。

安定した集客が見込める反面、育てるのに時間がかかる。
ネットビジネスで挫折する人の多くは、
この育てている期間の反応の無さにガッカリしてやめてしまう。

無料レポート

メルマガの登録率を上げるためのプレゼントとして有効なため、
安定した読者増を見込める重要な要素。

具体的な方法としては、
ブログで集客し、無料レポートを請求してもらうページを作るなど。

ただし、ブログ自体が育っていなければ
そもそも請求ページを見てもらう事も出来ないため、
一番最初は無料レポートスタンドを使うのが効率的です。

メルマガ

マネタイズをするのに必須の要素。
収益のほとんどをこのメルマガで得ることになります。

主な役割は信頼関係の構築と、信頼を得た状態でオファーをする事。
最も読者さんと近づける場所のため、この仕組みのとなります。

基本的な仕組み

上記3つの要素をまとめると、

  1. メルマガ読者を増やすために無料レポートを作る
  2. 無料レポートの露出を増やすためにブログを育てる
  3. 読者が集まったらメルマガでマネタイズをする

こういった仕組みとなります。
まとめてみると意外とシンプルですよね。

まず最初はこの仕組みをしっかり構築するところから始めましょう!

なぜブログでマネタイズしないのか

ブログも使うのならサイトアフィリとかで
 マネタイズ手段を増やすのはダメなの?

と、思う人もいるかもしれません。

ブログでマネタイズをしない理由は
プル型の媒体になるからです。

ネットビジネスで利益を出す場合、
読者との信頼関係を築くのがとても重要となります。

しかし、ブログだと相手からのアクセスを待つしかないので、
信頼関係を築いていくことが難しいのです。

さらに信頼されていない状態で
売り込み感の強いブログにしてしまうと、
メルマガに登録してもらう前に帰って行ってしまいます。


逆にメルマガはプッシュ型の媒体となり、
こちらからメールを送れる(プッシュできる)ため、
信頼関係を構築しやすいです。

そのため、ブログは集客、メルマガはマネタイズ
と言うように役割を分けています。


もっと詳しく知りたい方はこちらからどうぞ↓

無料レポートの露出方法

それぞれの要素の解説でもお伝えしましたが、
ブログは安定した集客が見込める反面、
育てるのに時間がかかるというデメリットもあります。

そのため、最初からブログのみに集客を頼ると
なかなかメルマガ読者を増やす事はできません。

そのため、初期段階からメルマガ読者を増やすためには
無料レポートを露出させる場所を増やす必要があります。

そこで役立つのが無料レポートスタンドとなります。
すでにアクセスが多く存在するサイトに掲載することで、
初期段階からでもメルマガ読者をどんどん増やしていけます。

今回の仕組みを図で表すと以下のようになります↓

ざっくりとしていますが、どれも重要な要素となります。

最初のうちはレポートスタンドからの集客が主になりますが、
ゆくゆくはブログがそれを追い越していくようになります。

ブログが育つまでの期間をレポートスタンドをメインにし、
ブログが育ち切ったらレポートスタンドは補助に回る。

そうすることで、初期から一定の読者増を見込めるため、
2つの集客媒体を無駄なく使う事ができるため、
ぜひ、この全体像をしっかり意識してくださいね!

メルマガ登録フォーム

現在、登録特典付きのオンラインコミュニティ準備中です。


気になる特典内容は、
知識・経験・実績0に加えメンタルボロボロ状態から
メルマガで収益化を果たした方法を動画にしてお送りいたします(^^)


動画100本越えのボリュームで、小手先のノウハウだけでなく、
思考など本質的な部分も網羅した内容となります!

ぜひ、お楽しみにしていてください!


逸早く完成を知りたい方は下記のメルマガにご登録ください。
最速でお伝えいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA